仙台の賃貸物件の家賃は高い?安い?仙台市民に聞いてみた

仙台と言えば宮城県の中でもショッピングが便利で治安も良く暮らしやすいと人気の街ですが、実際に住まいを探すとなると気になるのが賃貸物件の家賃ではないでしょうか。
そこで、すでに仙台で生活している市民161人を対象に「毎月の家賃はいくらぐらいか」というアンケートを実施しました。
アンケート結果から仙台の家賃の実態をご紹介します。
仙台で家を探している方はぜひ参考にしてください。

仙台で生活している人に聞く!賃貸の家賃はいくらぐらい?

今回は、戸建てやマンションにかかわらず、仙台の賃貸住宅にお住まいの方に向けて、次のような質問でアンケートを実施しました。
【質問】
毎月いくらぐらいの家賃がかかっていますか?

【回答】
4万円未満:70人(約43%)
5万〜9万円台:80人(約50%)
10~14万円台:9人(約5%)
15~19万円台:2人(約1%)

【結果】
アンケート結果を見ると、約93%の方々は10万円未満の家賃の物件に住んでいることがわかりました。
家賃4万円未満という賃貸物件にお住まいの方々が43%もいる結果を見て、首都圏にお住まいの方は驚く安さと感じたことでしょう。
反対に10万円以上の賃貸に住まわれている方はとても少ないことがわかります。

総じて、仙台の賃貸物件の家賃は安いと言えるでしょう。

家賃と収入のバランスも考えて仙台の物件を決める!

家賃は収入の2~3割程度を目安にすると良い、と言われています。
仙台に住むとなると宮城県内で賃金を得る方が多いかと思いますので、宮城県の賃金事情もお伝します。
厚生労働省発表の【平成28年度 地域別最低賃金の全国一覧】のデータ(※1)によると、全国平均額の823円に対して宮城県の最低賃金は748円です。
これは最高額の東京都932円、神奈川県930円、大阪府883円を含んだ平均になりますので、低く感じるかもしれません。

こうした地域差はいたしかたないので、宮城県を含む東北地方の県と比較してみます。

青森:716円
岩手:716円
宮城:748円
秋田:716円
山形:717円

宮城県は東北地方の中で最低賃金が高い県であることがおわかりいただけると思います。
仮に、最低賃金の748円で1日8時間、22日間働いたとすると、月収は131,648円となります。
月収の3割は39,494円となり、仙台市民の約43%の方々が4万円未満の家賃の家に住んでいることは、妥当な家賃を不動産業界も設定していることになります。

(※1)データ参考URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
 

仙台の物件は無理なく探せる!

今回のアンケート結果から、宮城県仙台市の家賃は決して高すぎることはなく、収入とのバランスが取れていることがわかりました。
今回、アンケートにご協力いただいた仙台市民の方々には、特に家族構成などは限定していませんので、10~14万円台の方や15~19万円台の方も合計で6%いらっしゃいました。
仙台に住む予定の方の中には一人暮らしの方もいるでしょうし、子育て中のご家族もいらっしゃることでしょう。
家賃は毎月必ず出費される固定費なので、ご自身の収入とのバランスを考え、無理のない物件を探しましょう。
また、不動産屋との契約時は家賃の安さだけで決めるのではなく、周辺環境が自分にとって好ましいかどうかもしっかりと確認することをおすすめします。

仙台市民が回答してくれた結果を見て、意外と家賃が安いと感じた方も多いのでは?
仙台の賃貸物件に住む場合は収入とのバランスを考えて契約すれば、レジャーなどご自分の楽しみの枠が広がるでしょう。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む