仙台市民に調査!物件探しで重視する点と探すのに要した期間は?

宮城県仙台市は人口100万人を超える政令指定都市で、東北地方において最大の都市でもあります。
仙台市は人口が多いこともあり、マンションや家など様々なスタイルの住まいが見られます。
本記事では、仙台市民に実施したアンケート結果をもとに、仙台での物件探しに重視するポイントや、物件決めにかかった期間についてご紹介します。
今後の物件探しの参考にしてみてくださいね。

仙台での物件探しに重視するポイントは何?

仙台市民170名を対象に、仙台で物件探しを行なう際に重視するポイントを調査しました。以下にTOP3をご紹介しましょう。
第1位:駅から物件が近いこと(約17%)
第2位:家賃(約11%)
第3位:部屋数や間取り(約10%)


アンケート結果によると、仙台市民の約17%の方々が「駅から物件が近いこと」を挙げています。
1位の理由として、駅が近いことによって通勤や通学、買い物など暮らしの利便性が良くなることが考えられます。
第2位は「家賃」。
支出の大きな割合を占める家賃はできるだけ安価に抑えたいと考える人が多いようです。
第2位と僅差で「部屋数や間取り」が第3位にランクイン。長い時間を過ごす家は、自分の好みの間取りや部屋数にしたいと考える人が多いのかもしれません。

仙台市民は自分の暮らしや好みに寄り添うことを重要視する人も多い

仙台の物件探しで重視するポイントにおいて、駅から近いことや家賃以外に、駐車場があることやペット入居可であること、郊外であることなどの意見も挙げられていました。
車が好きな方、郊外で静かに暮らすことを考えている方、ペットと生活している方など、人それぞれの好みや暮らしがあります。
物件が自分のライフスタイルに寄り添っているかどうかも、物件探しの重要なポイントと言えるかもしれません。

仙台で物件を探すのにかかった時間はどのくらい?

物件探しにかかった時間を162名の仙台市民に調査した所、以下の通りの結果が得られました。
・2カ月~3カ月:30人(約19%)
・1カ月:25人(約15%)
・1週間:13人(約8%)
アンケートから、物件探しに2カ月~3カ月かかった人が最も多いようです。
2番目は1カ月、3番目は1週間という結果になりました。結果から、月単位でかかる場合が多いようです。
焦って物件を決めても自分の希望を満足していない部屋では、生活に支障が生じる可能性もあるため、時間をかけて探したいと考える方が多いのかもしれません。
じっくりとお気に入りの物件を探すのは良いことですが、時間をかけ過ぎて、当初目をつけていた物件が他の人に先を越されてしまったという場合もあります。
期間や物件数をあらかじめ決めておくと、探す時間を節約できるかもしれませんね。
仙台の物件探しで重要視する点や物件探しにかかった時間などについてご紹介しました。
重要視するポイントは、人によって様々であると感じた方も多いかもしれませんね。
物件探しの際には、自分が譲れない条件は何かを意識して考えることが大切と言えるでしょう。

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む