宮城県のふるさと納税を知ろう

各地に税金を納付してお礼の品をもらうふるさと納税がブームですが、宮城県ではどんな返礼品があるのでしょうか。 色々な自治体のふるさと納税を見てみましょう。

海の幸は抜群に多い!

海産工場が復興してきた今、お土産等でよく見かける蒲鉾や旬海漬などがパッケージングされるようになってきました。 ほや、牡蠣、海苔、赤貝など選べる海産物は豊富です。 もちろんパッケージタイプではなく、生の海産物が届くコースもあります。 リーズナブルな一万円で旬の最高を味わってみるのもいいでしょう。 中には期間限定のものもありますので、時期を見計らってくださいね。

米どころ宮城の実力発揮!

宮城県といえば米どころということで、色々な米を食べ比べできるセットや、定期的に米が送られてくる便利なコースもあります。 あとはやっぱり、米どころならではの地酒があります。米焼酎もあったりするので、酒蔵があるなしに関わらず各地のふるさと納税をチェックしてみて下さい。 米どころは大抵野菜も色々あっておいしいので、覚えておきたいところです。 特に宮城特産のセリは水田で栽培されているので、探してみるとおいしい酒と野菜をセットで楽しめるでしょう。

工場のある土地は要チェック!

前述の海産工場はもちろんですが、宮城県は企業誘致が多く工場が色々あり、一風変わった名産品を見ることが出来ます。 例えば岩沼市には製紙工場があるので、ティッシュペーパーが大量に送られてくるコースや、タイヤ工場もあり、少し高額なコースですが立派なタイヤが返礼品として送られてくるコースもあります。 牛タンメーカーがあるところでは、リーズナブルな牛タンからちょっと立派な牛タンまで様々揃っています。自治体は各所でコースを揃えていますので、各自治体を調べてみて下さい。牛タンを扱う会社は各種ありますので、自分の好きな会社や、地元の人がお勧めしてくれるメーカーを選ぶとよいでしょう。 また角田市では一風変わった返礼品があります。なんと住宅用火災報知機です。確かに地元の人や工場を通りすがった人からしてみれば、工場があったとは思いますが、まさか返礼品になっているとは思いもしませんでした。 他にも工場といえば、家具が色々と返礼品として出ています。マットレスからフライパン、猫のキャットタワーやケージなど、ホームセンターさながらの品揃えです。 地元以外の自治体に興味の沸くようなふるさと納税返礼品を、ぜひ活用してみて下さい。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む