仙台市内を便利に移動できるアレコレ

仙台駅前は栄えてはいますが、アーケードの端から端までは意外と距離があります。
そこでちょっとした地下鉄や自転車などの移動のコツをご紹介します。

地下鉄をより賢く使う

地下鉄で仙台駅まで乗るという事はあっても、地下鉄で仙台駅近辺を乗って移動しようとはなかなか思わない手ですが、意外とこの方法はお勧めです。
南北線は北四番丁から河原町まで、東西線は国際センターから薬師堂まで、この十字の区間は200円で移動できてしまいます。
つまり国際センターから河原町や北四番丁などの離れたところまで、ちょっと出費するだけで移動できるのです。
お子様は100円で移動できるので、移動につかれてしまった子供さんも安く移動できるので、是非利用してみて下さい。
一人で地下鉄に乗る練習にも最適かと思います。
また一日乗車券を使えば、東西線も南北線も端から端まで乗り放題出来るのでぜひ利用してみて下さい。

るーぷる仙台で周遊

仙台市内を細かく移動して名所を観光したい方にはこちら。仙台をぐるりと回れるバス「るーぷる仙台」です。
平日は20分間隔、休日は15分間隔で回っており一日乗車券がとてもお得なのです。大人一人当たり未就学児2名分までは無料なので、家族そろっての移動にもお勧めです。
一番町や晩翠通りまで行くのはもちろん、国際センターや美術館、仙台城跡や交通公園に定禅寺通り前にも停車するので、幅広く仙台駅前からちょっと離れたところまで移動できます。
地下鉄よりも観光スポットで停車するタイミングが多いので、観光目的の時はバスがお勧めです。

自転車でスイスイ移動する

自転車は「DATE BIKE」という名前で、仙台駅前を中心とした市内を走り回れます。
利用には会員登録が必要ですが、携帯やスマートフォンを持っていれば利用することが出来ます。
おサイフケータイ機能(FeliCa)が付いていればなお便利に利用できます。
種類は折り畳み自転車、電動アシスト付自転車の他にも子供2人が乗せられる電動アシスト付の自転車もラインナップされていますので、子供さんを連れてのお出かけでもスイスイ移動できてお勧めです。
時間で借りることも、一日単位で借りることもできるので自転車で動けそうな計画があったらぜひ利用してみて下さい。
分からない時は一番町にあるサービスステーションで始めてみましょう。

意外とある仙台駅前の移動手段でした。
これで様々な場所へお出かけをしてみて下さい。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む