日記の秋で生活を見直す機会を

秋がやってきました。暑すぎた猛暑の落ち着きと共に、秋の訪れを感じられるようになってきました。
秋と言えば、「食欲の秋」。「読書の秋」。「スポーツの秋」。「日記の秋」ですよね。
「日記の秋」なんて聞いた事がない?
実は今、子育て世代で「日記」がひそかにブームなんです。

夏休みが終わった後のコミュニケーションツールとして。

子育て世代の皆様にとって、夏休みは子供達とのコミュニケーションをとる最適な期間。
ですが、学校が始まると触れ合う時間が減ってしまいますよね。
お仕事でお忙しいお父さん達はなおさらです。
そんな時に、頼りになるのが「日記」なんです。

親は安心。子供はワクワク。

学校から帰って来た子供達が今日の出来事を「日記」に記します。
それをお母さんや仕事から帰って来たお父さんが読んで返事を書く。
いわば「交換日記」。 「交換日記」って、どんな返事が返ってくるか楽しみでワクワクしますよね。
その交流が家族のきずなを深めるわけです。
朝早くから夜遅くまで働くお父さんには、 子供の行動や気持ちがわかって安心できるというメリットもあります。

日記も進化している。

現在は「ビジネス用の日記」から「ストレス解消用の日記」まで「日記」も多種多様に日々進化しています。
中でも注目なのが「子育て世代用の日記」。
子育てあるあるコラムが記載されている日記や、 子供達が質問に答えながら自由に書くページがある日記。
そして「叱りっぱなしは厳禁。叱った後は必ずフォローするように。」などの 子育て指南や、役に立つ方法が記されている日記まであるんです。

「あかちゃん用の成長日記」として。

あかちゃん世代の皆様は「あかちゃんの成長を記録できる日記」がオススメ。
出生や子供の名前を決めた理由や、身長、体重の変化など、 事細かくあかちゃんの成長を記録する日記から、アルバムのように写真を貼ることが出来る日記。
各イベント(お宮参りやお食い初め)や、 頂いたモノのリストなども詳細に記入できる日記など、 こちらも種類が豊富で楽しい日記がいっぱいです。

日記を書くのが苦手な方はコンパクトサイズ。

日記を書くのが苦手な方でもコンパクトサイズのモノであれば楽に書けます。
必要な項目の欄があるので、そこを埋めるだけで書ける日記もあります。
後で読み返せば成長の過程がしっかりわかります。
また日記をそんなに買い替えたくない方には「五年間記録できる手帖」などもあります。
日記で思い出を残しましょう。

写真や映像もいいですが、日記はその日の気持ちをそのまま残す事ができます。
また文字に記す事で頭の整理も同時に行う事が出来る為、 脳の活性化にもつながると考えられています。

「交換日記」、「育児日記」で、 家族の今、今の自分、今の子供達の思い出を残してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む