宮城県の金運にご利益のある神社とは

緑覆い繁る山々と清らかな水の流れる自然を満喫しながら、金運円満を祈願してみませんか?
宮城県岩沼市にある金蛇水神社をご紹介します。

商売繁盛、金運円満

平安時代の刀鍛冶がここの清らかな水に心打たれ、宝刀を鍛えたとされ、金蛇を奉納したことが始まりの金蛇水神社。
水の神様水速女命を主に、大己貴命と少彦名命、芸能の神様、弁財天様が祀られています。
宮城県で商売事をされていらっしゃる方なら一度は訪れたいご利益の神社です。
実際、至る所に宮城県の大手会社の奉納の文字があります。
もちろん一般の方の参拝も多く、休日は老若男女問わず、親子連れの方も訪れています。
境内には神社のシンボルである美しい水が流れ、至る所に蛇をかたどった石仏があります。
中には、お財布で触ると金運がアップする蛇もあるので、ぜひ試してみて下さい。
ご祈祷は商売事や金運を始め、各種厄除け、安全祈願、初宮詣、七五三、学業成就、そして水の神様ならではの海上安全、大漁満足などもご祈祷していただけます。

藤と牡丹が咲き誇る「花まつり」

毎年五月になると、藤と牡丹の花が色づき、美しい風景となります。
この頃は花まつりとして、地元を始め宮城県内から沢山の見物客が訪れます。
境内には紫色の優しい藤棚があり、牡丹は外苑に綺麗に植えられており、非常に美しい光景を見ることが出来ます。
心が洗われるような美しい花々は、見るもよし、写真に収めるもよし、絵葉書の題材にもよい景色です。
この時期は牡丹園を一般開放しているので、ご家族連れでも美しい花々を鑑賞することが出来ます。
もちろん時期でなくとも、藤棚の心地よい木陰が、地元の豊かな緑が、美しい山々を背にそびえるお社が、境内の澄んだ空気が、ひとときの癒しの時間を感じさせてくれます。

お守りも種類豊富

授与所では、かわいらしい蛇の置物や蛇をあしらった金運のお守り、刀鍛冶のエピソードに由来して刀の形をしたお守り、金色で小さく蛇の刺繍も施してあるご朱印帳などを授かることが出来ます。
ご朱印は平日でも授与していただけるので、集めていらっしゃる方はぜひお時間のある時に参拝してみて下さい。
また、花まつりの季節には花の香りがほんのり香る藤と牡丹のお守りや、花をあしらった限定のご朱印帳もありますので、ぜひ花まつりの時期も授与所を訪れてみてはいかがでしょうか。
今回紹介した金蛇水神社は岩沼駅から西に約4キロのところにあります。
駐車場や蕎麦のお店もありますので、岩沼方面にお出かけの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む